【お知らせ】銀座伊東屋にロイヒトの手帳サンプルが展示されます(追記あり)

インフォメーション

当ブログにて紹介したロイヒトトゥルム1917の2020年版ダイアリーの記入サンプルを、銀座伊東屋に展示いただけることになりました!

https://twitter.com/maco517_note/status/1203881797202825216?s=20

 

私が記入させていただいたのはこちらの手帳。

ロイヒトトゥルム1917の2020年版手帳は、手帳とBUJOの良いとこどりでした!
ロイヒトトゥルム1917の2020年版手帳を紹介しています。B6サイズでソフトカバー仕様は持ち運びに最適なサイズです。ブロックマンスリーとノートの組み合わせは、バレットジャーナルを始めてみたい方にオススメです。1日1ページを諦めた方もぜひ。

 

今まで何度か書籍掲載用のサンプルを書かせていただくことがありましたが、店頭に実際のサンプルを展示いただけるのは今回が初めてです。

しかし残念なことに、自分自身が書いたサンプルの写真を撮影しないまま提出してしまったため、このブログでサンプルのお写真をご紹介することができません…。(すみません)

手帳のサンプルは私以外にも何名かの方が参加しているとのことで、記入してあるたくさんの手帳を直接見ることができます。
私自身も他のユーザーさんがどのようなサンプルで売り場を彩ってくださるのかとても楽しみで、期間中に足を運びたいと思っています。

そしてあわよくば、店頭で自分のサンプルの写真を記録して来ようと思います…!

 

売り場にはロイヒトトゥルム1917の手帳の他に、おなじみとなっているハードカバーやソフトカバーのノートだけでなく、ロイヒトの形をした小さな名刺入れや収納ボックスなど、普段あまり目にすることができない商品も並んでいるようです。

 

もしかすると、この5年日記も売り場に置いてあるかな?

シンプルな美しさに惚れた、ロイヒトトゥルム1917の5年日記
毎年購入する手帳とは別に、ロイヒトトゥルム1917の5年日記を使用しています。 2019年からスタートしたので、使い始めてからもうすぐ1年が経ちます。 使い心地は抜群、しかしなかなか店頭で見かけない! もっと普及すればいいなという...

ロイヒトトゥルム1917のカバー色はどれも元気が出るような色なので、きっと売り場も華やかになっていることでしょう。
まだ来年の手帳が決まっていないという方や気になる方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

ロイヒトトゥルム1917フェア

開催期間:2019年12月10日(火)~12月25日(水)
場所:G.Itoya4階
指定されたURLは存在しませんでした。

 

銀座伊東屋でのサンプル展示について(2019年12月14日追記)

今回展示いただいているロイヒトですが、私がサンプルを担当させていただいたブロックマンスリー+ノートのタイプがフェア初日から大変好評だったようで店頭在庫・輸入代理店在庫ともに切れてしまっているそうです。

再入荷されるまでの間はサンプルの展示を見合わせているとのことで、銀座伊東屋さんに足を運んでいただいても私が記入したサンプルをご覧いただくことができない状態です。

楽しみにしてくださっていた方には申し訳ございませんが、再度展示されることが当ブログにて告知させていただきますのでよろしくお願いします。

コメント