【トラベラーズノート】第4回CLUB TNに参加してきました。

オフ会

2019年9月7日(土)に開催されたトラベラーズノート好きのオフ会【CLUB TN】に参加してきました。
今回のオフ会は第4回目で、第3回目の名古屋開催からは約半年ぶりとなります。

 

名古屋でのCLUB TNオフ会の様子はこちら。

約半年ごとに開かれるオフ会で顔見知りの方が増えてきたこともあり、終始アットホームな雰囲気で過ごすことができました♪

 

 

第4回CLUB TNオフ会スタート!

オフ会会場は第4回目もやっぱりオシャレだった

今回のオフ会の会場は『ウッドペッカーラウンジ』というスペースです。

東京都のJR大森駅から歩いて約4分と駅近。
近くに西友もあり、お買い物もすぐにできてとても便利でした。

 

毎回、CLUB TNで私が楽しみにしているのが会場の雰囲気です。

よく参加する手帳関係のオフ会の会場は貸会議室だったり、少人数だとチェーン展開のカフェやファミレスの一角というパターンが多いです。
正直、会場に着いても見慣れた雰囲気で、まじまじと見るような場所ではない場合がほとんどです。

しかしCLUB TNは、オフ会の会場が本当に素晴らしい。

主催のよしぞーさん&まいこはんのこだわりで、【旅をしている感覚でいられる場所】が会場選びのポイントになっているのです。

そのため、いつも会場までのルートだけは事前に調べておくものの、会場の雰囲気については当日までのお楽しみとしています。
今回の会場の様子はというと…?

 

こちらがウッドペッカーラウンジのインテリアです。

伝わりますでしょうか?

異国間あふれる屋内は緑が多く自然光がたっぷり差し込みます。
よしぞーさんによると、ウッドペッカーラウンジはオーナーさんが自ら旅をして集めたものをインテリアに採り入れているとのことでした。

トラベラーズノートのオフ会にぴったりの場所です!

 

そんな会場内に似つかわしくないカップヌードルタワーが、実は入口すぐのカウンターに建設されていました。

Twitter

頂点に君臨するのはラ王。

「私もう王様だから。ラ王だから。」と言うのは、まいこはん。

実はまいこはん、第2回目以降、欠かさずカップヌードルを会場で食べているのです。
CLUB TNといえばまいこはん。まいこはんと言えばカップヌードル。切っても切れない関係です。

 

自己紹介タイム

今回の参加者は17名。最年少者は、たかぎしさんの娘さん5歳!
娘さんもしっかりとマイトラベラーズノートを持ってきていました。

思い思いにイラストを描いたり文字を書いたり、今回はスタンプをたくさん押して『好きを集める場所』として使用していました。ほっこり。

Twitter

 

よしぞーさんは毎回約30冊のトラベラーズノートを持ってきてくださいます。
みんな手入れ方法が異なるため革が持つ表情も全く異なります。

エイジングのさせ方やお手入れの参考にするには持ってこいです。

 

毎回自己紹介タイムでおもしろいなと感じるのが、トラベラーズノートが持つ魅力の多さです。
革好きもノート好きも両方取り込んでしまう罪深い子だなあと。

革のカバーをメンテナンスするのが好きな人もいれば、中に挟むノートを充実させていくのが好きな人もいる。

オーナーの個性あふれるオリジナルノートに変身したトラベラーズノートを一度に見ることができるのは、一つのノートを対象にしたオフ会ならではの楽しみ方だと思います。

ちなみに私は革の香りをひたすら楽しむ派です。

最近はトラベラーズノートをブログのネタ帳にして使用していますが、やはり一番の楽しみは革の香りを嗅ぐことですね。気持ちが落ち着きます。

雑談タイム&ランチタイム

オフ会の開始時間がお昼時だったこともあり、主催の計らいによりランチ可の雑談タイム。
ランチを食べてきた大半の方は自分のトラベラーズノート片手に、話に花を咲かせていました。

お昼ご飯を食べている横では身内だけがわかるネタ・土下座が。
オガさんに土下座をするまいこはんに対し、土下座のダメ出しをするよしぞーさんが一番楽しんでいた気がしました…。

土下座の詳細を知りたい方はCLUB TNのレポをご覧ください。

きしあやこさんWS

コマ撮りアニメ作家・イラストレーターである きしあやこさんによる、トラベラーズノートのカスタマイズはとても興味深いものでした。

最初は状況を飲み込むのにとても時間がかかりました。
革本来の風合いを楽しむトラベラーズノートが、まさかアクリル絵の具で着色されるとは!と…。

第2回目のオフ会で初めて現物を見せていただいたときは、そもそも きしさんの手にあるものがトラベラーズノートだと気付かなかったくらい。

金属パーツも用いることで立体感が増し、とても可愛らしい姿へと変身していく様子は圧巻でした。

 

完成した作品がこちら。

材料も4種類くらいで所要時間も30分かかりませんでした。

「見た目とは裏腹に、意外と気軽にできるんですよ」と、きしさん。

トラベラーズノートの雰囲気ががらりと変わるカスタマイズ、機会があれば一度やってみたいです。

 

雑談タイム&トラベラーズノートお手入れ

再びの雑談タイム。

今回はガッツリとトラベラーズノートについてひたすら語るというよりも、以前までのオフ会で親しくなった方々との親睦を深めるような感じだったので、私のトラベラーズノートはそこまで出番なく。

 

よしぞーさんに、お家で眠って乾燥気味だった子のお手入れをしていただきました。

https://twitter.com/maco517_note/status/1170226624828076032?s=20

ガサガサだった子に空ブラッシングをかけたのちにクリームで汚れ落とし、保湿のクリームをなじませて完成。

ピカピカになって戻ってきました。よしぞーさん、ありがとうございます!!

 

最後に、9月が誕生月のよしぞーさんへささやかながらプレゼントをお渡しさせていただきました。

Twitter

 

お渡しした中にはよしぞーさん家の愛猫であるアネラちゃんに向けて。
後日かぶってくれたようですが、どうやらご機嫌を損ねてしまったようです…^^;

 

https://twitter.com/StationeryLife7/status/1171279018617819136?s=20

トラベラーズノートタワー

オフ会の締めは、参加者全員のトラベラーズノートで作るタワー。

学生時代から何かと積みまくっているというおりひかさんの手により、今回も素晴らしいタワーが出来上がりました。さすが、徳を積み師。(?)

どれも様々に育っていって、どれだけオーナーに愛されているかが伝わります。

 

2次会:トラベラーズファクトリーで乾杯

二次会は有志メンバーで、中目黒のトラベラーズファクトリーへ行きました。

私自身、来店が1年以上ぶりというご無沙汰ぶり。

ファクトリー限定のリフィルを購入しようと店内をウロウロしていたところ、よしぞーさんから「上(カフェスペース)に行ってますね!」とのお声がけが。

その手に握られていたのは、コロナビール!

Twitter

初めはなぜビールを持っているのか分かりませんでしたが、尋ねるとなんとレジで販売しているとのこと。

私も会計の際にコロナビールをゲットし、他の皆さんと乾杯したのでした。

 

雑談をしているところに、たかぎしさんの娘さんが とことこと私の元へ。
「ブタメンありがとう」と最上級のはにかみ笑顔とともに、シールをプレゼントしてくれました!

Twitter

実はオフ会の会場を出る間際、ブタメンが欲しいと言っていたので「お家でみんなで食べてね」と3つパックのものを渡したのです。

それがこんな思いがけないプレゼントになって返ってくるとは。
しかもパンケーキにコーヒーにお酒って、私の好みが完璧に把握されているチョイス(笑)
たくさん使わせていただきます~!

 

仕事終わりのもいさんも合流したところで、3次会へ。

3次会:鳥元で夕飯

まいこはんの「米食いたい」の一言で、飲み会ではなくご飯を食べに行きました。

ぞろぞろと向かった先は鳥元というお店です。
私はチキン南蛮定食をいただきました。

向かいに座るたかぎしさんの娘さんが、チキン南蛮を美味しそうに頬張っていて終始メロメロ。
来てくれてありがとう。ありがとう。(大事なことなので2回)

 

お腹が満たされたところで解散となりました。

その後、四次会と言う名のもいさんとタピオカデート。
最近会う機会が減っていたのでいろいろお話ししました。

 

たくさんの人に会ってたくさんのパワーをもらった一日でした!

コメント

  1. たかぎし より:

    娘がたくさん登場してる!
    いつも可愛がってくださりありがとうございます!

    • まい より:

      たかぎしさん、コメントありがとうございます〜!
      娘さんの文房具を純粋に楽しんでいる姿に癒されました♡